特別支援教育コーディネーターアドバンス研修 申し込み | 大阪私立学校人権教育研究会

特別支援教育コーディネーターアドバンス研修 申し込み

2018年度 特別支援教育コーディネーターアドバンス研修 
実施要項

申し込み書類一式は、こちら → 2018特別支援教育コーディネーターアドバンス研修案内

1. 実施場所は、大阪私学会館(大阪市都島区網島町6-20)4階講堂とする

2. 実施期間は、2018年8月20日(月)~8月22日(水)の3日間とする

3. 研修時間は、午前9時~午後4時45分とする

4. 講義は、12回とし、講義の時間は1回90分とする

5. 本年度は、2016年度修了者・2017年度修了者のスキルアップの研修として開講するが、初めて受講を希望する教員の参加も歓迎する

6. 学校長の推薦と自己推薦による研修参加とする

① 学校長推薦 184名
② 自己推薦   66名
③ 2016年度・2017年度修了者は、校長推薦・自己推薦のどちらかで申し込むこと
(2016年度修了者 40名、2017年度修了者 59名)

※学校長推薦は、各校1名とする(小中高、それぞれ1名可)
 自己推薦について、応募者多数の場合は、抽選にて決定
 抽選に漏れた場合は、7月20日(金)までに、応募者へ連絡をする

7. 申し込み期間は、7月2日(月)~7月13日(金)とし、別紙により、私学人研事務局へ申し込みをすること 必ず学校長推薦、自己推薦に○をし、2016年度修了者・2017年度修了者については、2016年度修了、2017年度修了の区分に○をすること

8. 全講義修了者に修了証書(受講証明書)を発行する

9. 修了証書を希望する場合、全講義参加を必須とする
昨年受講者で、欠席した講義を受講すれば、修了書を発行する その場合自己推薦で申し込みをし、申込用紙にその旨を記載すること(講義題目等に変更がある場合は、事務局に相談)

10. 昨年度から次の点を可とする
① 校長推薦の複数教員の分割受講を可とする(事前に申し込み用紙にその旨を記載すること)
② 校長推薦の同一教員の複数年度の受講を可とする(昨年度と本年度、本年度と次年度のみ)
③ 原則全講義参加であるが、自己推薦者については、希望する講義のみの参加も可とする

11. 受講時には、所属名・名前の入った名札を各自用意し、着用のこと

12. 印鑑を必ず持参すること

13. 許可のない、撮影、録音は禁止する

14. 会場での昼食(弁当)の販売はないので、各自、持参のこと