第43回夏期研究会  開催日時:2021年8月9日(月)~10日(火)

テーマ:子どもの生きる権利を守るために私たちができること コロナ禍の今 ~人権教育の再構築~  

参加費:8500円

 

運営に関して

  1. 私学会館及び府のガイドラインに対応し運営
  2. 私学会館の施設管理者と連携した感染予防対策
  3. 会場内での十分な消毒液の設置、検温の実施、換気の徹底
  4. 参加者全員のマスクの着用、飲食での会話を控える
  5. 文部科学省「学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル」を基づく予防を徹底する


1. 全体の流れ


8月9日(月)
9:30  挨拶・基調提案
10:00  全体会講演  
     講  師      齋藤直子さん (大阪市立大学人権問題研究センター 特任准教授)
        講 演 「部落問題と日本の恋愛・結婚」
12:00  昼食
13:00  全体会実践報告
          堺リベラル中学校高等学校 喜田達也さん 「不登校」(仮)
          箕面自由学園中学校 広瀬一平さん 「発達障がい」(仮)
         大阪高等学校 中西芳文さん 「多様な性 ~トランスジェンダーの入学生と教員の関わり~」 
         大阪産業大学附属高等学校 秋野悦紹さん 「入学前、新入生個人面談」(仮)       
17:00  終了

8月10日(火)
9:30    パネルディスカッション   「部落問題と向き合う若者たち」
       ファシリテーター  内田龍史さん(関西大学社会学部教授)他                     
12:00  昼食
13:00     分科会(実践報告・ワークショップ)         
16:00  散会予定
 
2. 分科会(実践交流から学ぶ場)

第1分科会: SDG’sと学校現場
第2分科会: 部落問題学習の実践交流
第3分科会: 性的マイノリティの生徒への支援
第4分科会: 不登校~登校しにくい、教室に入れない子どもたち~
第5分科会: 平和学習 ~二重被爆 人間の世界に核はいらない~ 
                                           ~私たちが争いや戦いを未然に防ぐためにできること~ 
第6分科会: 発達障がい~中から高へ、高から大へ。学びのバトンのつなぎ方~
第7分科会: いじめ (被害児童・生徒と加害児童生徒への支援と学級の取り組み)
第8分科会: コロナ禍の今 生徒と共に考える外国人支援、難民支援